rooms40 2020年

2月20日〜22日に代々木体育館にて開催されていたRoomsへ行ってきました。リサーチ程度に行った展示会ですが様々な出品者さんたちが試行錯誤をしておりとても刺激になりました。一番目立ったのは国連が掲げているSDGsでした。廃材を再利用した斬新な素材提案などあり興味深かったです。

アパレル産業が二酸化炭素排出量など今まで考えたことがありませんが、15%までにのぼるのですね。現代人が大きく見過ごしている、もしくは見て見ぬ振りをしていると言ってもよい二酸化炭素の排出量についてですが、現実的に考えるとやはり何かアクションをしなければならないと実感しました。

こちらは同じブースで撮らせてもらった画像ですが、捨てられる運命にあるPPバンドを再利用しようという物です。一体何に変化するのか?と、思いましたが担当されている方が不在で意図は不明。。確かによく使うバンドですが運び終われば単なるゴミとしか考えたことなかったです。こういう強い繊維を使い、IKEAのようなバッグを作ったら面白のではないかと考えてました。

まさにSDGsの「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」「12.つくる責任 つかう責任」をゴール設定にしているのだなと感じたブースでした。世の中に溢れ過ぎている商品をリサイクルさせるべく、また次世代がビジネス活動をしていく中で、現代の我々がより良い環境を今作るべく何をしなければならないのかを感じました。

食品を出展されている方が多くいらっしゃいました。食品というジャンルは最も環境問題や気候変動に直結していると感じやすいジャンルで、かつ一般消費者が誰もが接している産業なのでアパレル関係ならずとも身近な存在なのではないでしょうか。こちらのONIGIRIは添加物や保存料などを一切使用していないおにぎりでした。消費者も普段からこういう商品にアンテナを張っていないとですね。。

普段は決まった展示会にしか行ってませんでしたが、視点を変えて様々な展示会に行く事も大切だと実感しました。今後ジャンルを飛び越えて展示会へ行くようにしたいと思います。

https://www.roomsroom.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です